もふ

がんばる
<< 今期アニメについて | main | PSPダウングレード >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
ルーンの子供たち デモニック2巻
つい先日発売しましたデモニック2巻。
読み終わりましたので、少し感想でも書いてみたいと思います。

物語の内容は、基本的に1巻の最後に訪れた偏屈ウィザードとのやり取りと、次なる旅の目的の設定。後は「仕事人」との対決かな。
ネタバレしない程度に感想を書きますが、見たくない人は回れ右してください。












以下感想
今回は難しい政治の話があって、なかなか理解しづらかった様に思えます。
後は、、、そうですね。冬の剣で地味に出てきたランジエ・イエンコンビが出てきてます。話の内容から察するに今後話に大きくかかわりそうです。ていうか、デモニック2巻では物語があまり先に進まないので感想が書きにくい。半分ぐらいウィザードとのやり取りですから。もう半分は演劇に費やすし。それでもそれぞれの思惑や伏線が張られてるので、2巻は状況説明の巻と見たほうがいいかな。3巻では少しばかり進展があればいいと思う。けど全8巻だし、これぐらいのペースがいいのかなぁとは思う。まぁ、まったり3巻を待ちますかね。





最後にネタバレ感想












ティチエルキタアアアアアアアアアアアアアアって感じです。
物語にはかかわりそうにありませんが、名前が出てきただけでオレはうれしい。
そして偏屈ウィザードがまさかのエルベリク・ジュスピアン・・・
TWのキャラとかなり違っていてちょっとショック。
ついでにティチがでてきたし、ミラがでてくるかなぁと少し期待したんだが出てこなかったのは残念。物語的にいつ出てきてもおかしくなかったんだがな。特に後半では。
後は冬の剣関連の名称がでてきましたね。神聖チャントやらネニャルフやら。
まぁオレの望みは一つだけ。ボリスを今一度舞台に上げてください。。。ほんとたのみますよ。


| vaira | - | 13:45 | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 13:45 | - | - |
お初です。
僕も読んでる途中ですがあのおじさんがテチに関係してた人とはびっくりしました。さすがに政治の話は理解しづらいけど何回も読み直していきたいとおもいます。
それと日本語では1巻は原本の2巻分はいってるので
今は原本の4巻分です。ので4〜5巻構成かとおもいます。
それとネニャフルです。
| | 2007/11/06 7:33 PM |
ご指摘ありがとうございます。
ネニャフルをネニャルフと勘違いしてたとは・・・。

>それと日本語では1巻は原本の2巻分はいってるので
>今は原本の4巻分です。ので4〜5巻構成かとおもいます。
これは知りませんでした。
ってことは早ければ今年度中に終わることもありえそうですね。
デモニック3巻は今のところ11月29日発売予定みたいですし。
延期がなければの話ですが(´∩ω∩`;)
| vaira | 2007/11/07 12:43 AM |









http://vaira.jugem.jp/trackback/243
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

このページの先頭へ